熱中症にならないように・・・

熱中症にならないように・・・

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市平野区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

極キワミ整骨院 です!!

本日の担当はヨシキです。

夏本番へ向け、日に日に温度が高くなって来ているこの期間は熱中症に要注意です

熱中症になりやすい長時間暑い場所にいる時、

水分補給が十分に行われていない時、汗を大量に書いてる時、

他にも色々ありますが大きく上げるならこの3つになります。

 

熱中症になりやすいのはいつだと思いますか?この3つを見て、

たくさんの方がイメージするのは温度の一番高くなる昼間だと思います。

しかし、寝ている間にも熱中症になりやすいんです。

寝ている間にも汗はかきます。

 

蒸し暑い夜などには500mlも汗をかいてしまう上に水分補給が十分に行えません。

汗をかいた上、そのまま水分不足になり脱水状態になり熱中症になります。

 

熱中症の症状としては

・めまい(ふらつき)や顔のほてり

・頭痛

・筋の痙攣(こむら返り)

・皮膚の異常

・吐き気

などが代表としてあげられます。

 

これらにならないように熱中症対策として就寝前にコップ一杯水を飲みましょう!

夜トイレに行きたいないので飲まないと言う方が多いように見受けられますが、

熱中症になってしまうと上記にも書いたような症状になる為、

水分補給十分にして頂く方が体への負担は少なくなります!

 

就寝前に水分を取っていただき、起床後にも水分を取っていただくと尚いいですね。

朝起きた時の動きやすさがあがります!

一度試して見て下さい(*^^*)

 

 

興味のある方は【エキテン】でも患者様のお声をご覧頂けます‼︎
そちらも是非ご覧下さい。

 
 
 
 
 
 

 

 

メール インターネットでのお問合せ
ボタンを押して専用フォームへご入力ください
お問合せ
電話 お電話での予約・お問合せ
受付時間/9:00~12:00、17:00~21:00
水・日・祝休診 ※祝日のある水曜日は診療
電話 06-6760-5255

ページトップに戻る